Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)

Latest articles

iPadを擬似的に3D拡張する技術を日本の女子大生が開発中! 

これは今後いろんなビジネスの可能性がある気がします! iPadを擬似的に3D拡張する全周囲ディスプレイを、何と、お茶の水女子大の女子大生が開発しています。 アナモルフォーズというだまし絵の手法で、iPad上で円筒の鏡を回転させ、鏡に映ったオブジェクトも同時に回転させているそうです。 そのアナモルフォーズという手法が、2次元の情報の上に、3次元オブジェクトを置くことで、3次元オブジェクトに情報を投影することができるというところに注目して、インタラクティブな「Anamorphicons」と名付けたシステムをを開発しました。 例えば、オンラインショップに今すぐに使えそうな技術ですよね。 3D的なオブジェクトに投影し、さらにタンジブルに手で操作しながら、鑑賞することができるので、より分かりやすく、より利用しやすいショッピングサイトのために利用できるかなと思っています。 実用化される日も近いかも!?  ...

IBMが人間の脳の4.5パーセントをシミュレーション済み、2019年にはすべて完了する勢い

ちなみにネコの脳はもう完了してるそうです...! 昨今、「機械が人間を超えた!」的な事件がときどき起こっています。古くはチェス専用コンピューターのディープ・ブルー対チェス王者ガルリ・カスパロフの対戦もそのひとつでしたし、クイズに答えるコンピューターのワトソン君とクイズ王の対決も然り、最近ではiPhone 4Sの音声アシスタントSiriにも僕らはやられっぱなしです。そしてIBMのスーパーコンピュータープロジェクトBlue Geneでは、人間の脳全部をシミュレーションしてしまおうとしています。しかもその4.5パーセントまでは、すでにできているんだそうです。

クラウドサービスを使おう! 11サービスを比較して、ベストクラウドサービス大賞を発表!

時代はクラウドね。 昨今注目のキーワード「クラウド」猫も杓子もクラウドクラウド言っております。クラウドサービスもどんどん増えています。自分はどのサービスがいいだろう?どのサービスがお得だろう? そこで数あるクラウドサービスを徹底比較!

iPhoneのホームボタンの効きが悪くなったときの対処方法まとめ

iPhone 4のホームボタンの効きが悪くなったとき、ホームボタンをデコピンし続けると直るという話があります。 ずっと都市伝説だと思っていたのですが、今日、会議中に自分のiPhoneで試してみたら、白いホコリのようなものがボタンの周囲からたくさん出てきました。 そして...本当にびっくりするほどホームボタンの効きがよくなりました。こんなことで! ただ、これはあくまでも僕の場合ですので、他の人のiPhoneに当てはまるかどうか判りません。この方法は「効かない」と言ってる人もいて、じゃあ何をしたら直るんだというアイディアについても意見百出です。 そんな「iPhoneのホームボタン、反応が悪くなった時の対策まとめ」がNAVERに上がっていましたので、お困りの方がいらっしゃったら一度目を通してみてください。 どれかの方法を試してみてもいいかもしれません。あくまでも自己責任で。 追記:僕の場合は、8方向くらいからいろんな角度でデコピンしました。ボタンが壊れるかもしれないので、あくまでも自己責任で。 iPhoneのホームボタン、反応が悪くなった時の対策まとめ[NAVER] (いちる)

パソコンのトラブルあれこれが、もし現実の世界で起こったら(動画)

そりゃもう大変なことになってます。 フォルダーは開かないし、書類は全部凍っちゃうし、窓はクラッシュするし。スーパースローになるわ、ロックアウトされるわ、すぐ落ちるわ。火の壁に包まれたり、人生やり直してみたり、ネズミは壊れる、というか死ぬしね。最後のリンゴでApple押しな動画です。どうぞ。 [Awkward Spaceship via The Awesomer] そうこ(Casey Chan 米版)

マリオがリアルになるとクリボーがもの凄くかわいそう。(動画)

ひょえー。 まずは動画を見てくださいね。動画の冒頭部では、おっ実写版マリオですな! とワクワクしてましたとも。ブロックに頭突きして痛がってるとか、何か平和だなーって。クオリティも高いですしね! なのに、そこはキノコだろうってところで銃を手に入れるんですよね。その辺りから雲行きが...。 クリボー行っちゃだめだ! ええ、案の定クリボーが射殺されました。ただ近寄ってきただけなのにね。しかも射殺された上にフルパワーで蹴り上げられています。もう息の根は止まっているのに。 R.I.P クリボー。 (河原田長臣)

海外のNARUTOファンが製作したファンムービーの完成度がめちゃくちゃ凄い(動画)

これ、動画としては長めですけど、NARUTOファンなら絶対に見てほしいです。 内容は海外ファンが製作したNARUTOのファンムービーなのですが、なんと実写版。しかもアクションやカメラワーク、演出、衣装などのレベルが非常に高く、特に5分過ぎくらいから展開されるアクションは迫力満点! また、カタコトながらもすべての台詞を日本語で演じているなど、作品への愛が伝わってくるのも素晴らしいですね。 アニメ・ゲームの安易な実写化にうんざりしているという人にこそ見ていただきたい、愛の詰まった動画ですよ。 [Naruto Shippuden: Dreamers Fight -- Part One] (山田井ユウキ)

カジノが客に絶対知られたくない七つ道具

カジノのペテンを美化するのは映画の世界だけ。 やるとたちどころに刑務所ゆきですよ! 今のカジノは防犯技術がかつてないほど進んでるんです。もうカジノ入る前から見張られてる! 具体的にいつ、どこで、どのように見張られてるのか? 7つの極秘テクノロジーを開陳といたしましょう。   1:License Plate Readers - ナンバープレート読み取り機 「カジノの敷地に車で入る前に門前払いされました」―これはナンバープレート識別技術搭載カメラのなせる技。カジノに乗り付ける車のナンバーをこれで片っぱしから撮って、光学式文字識別ソフトで英数字読み取り、ギャンブル中毒なんかの招かれざる客のナンバーと照合し、不審者のフラグが立つと、そやつがドアに手をかける前に警備がシッシッするんですよ。処理は自動、稲妻のごとくスピーディー。 Image...

物理って魔法だ! スリンキーを落とすとこんな動きするって知ってました?(動画)

とても不思議。物理って魔法みたいよ。 スリンキー、おもちゃのアレです。バネバネバネーってなアレですね。あのスリンキーの上を手に持って下をたらした状態のまま手を離したらどうなるのでしょう。手を離れたスリンキーはもちろん地面に落ちます。が、肉眼ではわからないところでとっても不思議な動きをしていました。動画再生どうぞ、0:30らへんからが見所です。...え? そうまるで時を止める魔法にかかったように、スリンキーの下部分は一切動かず宙に浮いているのです。 スリンキー上部から吊るされている力と重力がお互いに作用して打ち消し合い、スリンキーの下部分は上が落ちてくるまでまるで無重力のような環境で宙に浮いているのです。目に見えないところでこんなことが起きていたとは。物理って本当魔法だよ。 [Veritasium...

3Dで1930年代の街を旅する(動画あり)

なんだか夢の中の世界みたいです。 Miklós Falvayさん制作のこの動画。これ1930年代のイメージを3Dマッピングしてつくられた映像。時間をとめてその時代を覗き見る、タイムトラベラーのような気持ちになります。 [Vimeo via Laughing Squid] そうこ(Kwame Opam 米版)

Discover, share and read the best on the web

Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!