ごりゅご.com - RSS Feed

デジタルでできることを色々追求してみる

Latest articles

🧘‍♂️記録は日々の生活の質をあげる

記録は日々の生活の質をあげる 『佐々木さん、記録って何の役に立つんですか?』という本を、2020年に作りました。 佐々木さん、記録って何の役に立つんですか? (ごりゅごcast) | 佐々木正悟, 五藤隆介, Tak. | 個人の成功論 | Kindleストア | Amazon この本を作ったことで、「毎日のあらゆる出来事を記録する意味」に関して一定の答えを見つけられた、という感覚ができました。 (これは、実に素晴らしい体験でした) そこから1年ほど経過し、少し自分なりの「記録の意味」のようなものが見えてきたので、それをまとめてみたいと思います。 記録は「非常に効率が良い方法」 最近私は、記録を残すというのは「非常に効率が良い方法」だと感じるようになりました。 記録というものには、直接的な時短の効果はありません。...

『iPad Workers ノートアプリとApple Pencilの活用』という本を作りました

1年ぶりくらいで新しい本を作ることができました。 Amazon.co.jp: iPad Workers ノートアプリとApple Pencilの活用 eBook: 五藤晴菜, 五藤隆介: Kindleストア 本のスタイルは、だいたいこのブログごりゅご.comと一緒で「解説書ではなくて自分は実際どのように使っているのか」という話が基本になっています。 iPadとApple Pencilがメインテーマで、これらを便利に使うためのアプリの選び方や、実際にどんなアプリが、どういう特徴を持っているのか。それらを踏まえて、具体的にどういうアプリをどういう目的で使っているか、というようなことを書いています。(3〜4万字くらい) Kindle Unlimitedでも読めるので、iPadをお持ちの方も、iPadが気になる方も、是非お手にとっていただけたら嬉しいです。...

Ankiを使った英語学習というものが超効率がいいので是非試してみて欲しい

Ankiというものを使い始めて大体2ヶ月が経過しました。Ankiというのは分散学習システム(SRS; Spaced Repetition learning Systems)という仕組みを使った「記憶」のためのアプリの1つ。パソコン版は無料で使うことができ、iOS版は有料で提供されています。Anki – powerful, intelligent flashcardsもともと開発の人が自由に作ってたソフトが人気が出て、開発者が「開発に専念するためにモバイル版を有料で作った」という経緯があるソフトです。(データ同期機能なども無料で提供してくれているので、気に入ったら是非モバイル版を買いましょう)分散学習システムという仕組みはDuolingoなども取り入れているもので「次にいつ復習するかを自動で管理してくれるデジタルの暗記カード」というイメージをするとわかりやすいかもしれません。Ankiを2ヶ月使っていろいろ振り返ってみたら、英語学習とか「勉強」という分野全般も、技術の進歩でめっちゃ便利ですごいことができるようになってるな、って驚いています。Ankiの使い方をちょっと工夫するだけで、英語(というか語学系の学習全般)の勉強ってやつはこんなに簡...

1冊の本を3通りの方法で読む じっくりゆっくり遅読術のススメ

1冊の本を3通りの方法で読む じっくりゆっくり遅読術のススメブックカタリストという読書のPodcastを始めて、なんだかんだと4ヶ月くらい経過しました。基本のフォーマットは、大体1回1時間で、2週間に1回順番に読んだ本を紹介しあう、というもの。(二人で交代なので月に1冊紹介するペース)ごりゅごは、人生で全然本を読んでないってわけではないんだけど、少なくとも読書家、と名乗れるほど本を読んでいるとは思わないし、そもそも「人に本を紹介する」というのをこれまでほぼ一度もやったことはない、という程度の人間です。記憶力だけで本の紹介というものができる気がしないから「本番」の前にはこれでもかというくらいがっつり準備をしています。このやり方で、練習を含めて5冊本を読んだんですが、個人的な感覚として5冊10冊「普通に」本を読むよりも遥かに高い効果を得られている、という実感があります。これは、数値化できるものではない、あくまでも「感覚」ベースのものですが、自分でも驚くくらい「すごい効果がある」方法だと思うので、ここでちょっとまとめてみたいと思います。1回目...

カーソル移動からマクロ入力まで全てホームポジションのままで操作できる自作キーボードの魅力

新しく「薙刀式」という日本語入力を使い始めたのに加えて、さらに先週くらいから「分割式」のキーボードを貸していただいたりしてて、先週から今週にかけては新しいことに慣れるのにひたすら注力していた期間でした。ようやくこの両方もある程度は扱いに慣れて、なんとか「まともに日本語が入力できる」というところまで到達しました(まだローマ字より完全に遅い)ただ、分割キーボード、というか「自分で自由にカスタマイズできるキーボード」めっちゃよいです。めっちゃすごいです。1つはClawという分割キーボードが大変優秀で「両手を真正面に伸ばした状態でキータイプができるというのがすばらしいこと。肩凝りの原因って、両手をキーボードに載せてる「肩をすぼめた状態」というのがよくないみたいで、分割キーボードを使うことでこの状態は大幅に改善されるみたいです。2つ目が「小指の負荷」をほぼゼロにできたこと。エンターキーだとかシフトキーだとかを親指だけでどうにかできるのは(小指を痛めた自分にとって)神の助け。そして何より、エンターもバックスペースも、ホームポジションから全く手を動かさず親指だけで操作できるのが天才すぎ。ほぼ手を動かすことなく「指だけ」でキー操作ができるようになりま...

ノートを使い捨てでおしまいにしない「エバーグリーンノート」という考え方

最近、「Evergreen note」という概念を考えだしたAndy Matuschakさんのページを読んでいて、これは大変素晴らしいものだ、と感銘を受けました。今後の「ノート作り」というものに非常に大きな影響を受けたので、何回かにわたってまとめてみようとおもいます。Evergreen noteとはどんなものかEvergreen noteをざっと解説すると、こういうかんじのものです。「自分が書いた記事やノート」そのために使ったメモとかって、1回作っておしまいになってない?これってすごい勿体無いよね?メモやノートはもっと丁寧に、大事に育てていって、ずっと価値を持つ「エバーグリーンノート」というやつを作っていこう。そうすれば、自分が作ったノートというのは「ずっと使える、価値あるもの」として残り続け、ナレッジワーカーとしての資産をどんどん増やしていくことができるよ。1回書いておしまい、ってするんじゃなくて、そっちの方が良くない?Evergreen...

💡Ankiの効果と活用シーンの多彩さを語りたい

最近ずっと「Anki」というツールにハマっているので、その面白さ、効果について色々書いていこうと思います。Ankiは下記ページからダウンロードできる「分散学習システム」を用いた学習用のソフトウェアです。Anki – powerful, intelligent flashcards以前から無料で提供されていたソフトで、人気が出て、開発者が「開発に専念するためにモバイル版を有料で作った」という経緯があるソフトです。(気に入ったら是非モバイル版を買いましょう)AnkiについてWebで情報を調べると、語学学習に関するページばかりが見つかりますが、Ankiの活用範囲はそんな限られたものじゃないよ、もっとありとあらゆる「学ぶこと」で使えるよ、ということをお伝えしたいと思います。英語は、聞いた瞬間に意味がわからないと「わからない」まず最初に、過去の自分を含めた多くの人に伝えたいのが「暗記」というか「記憶」というものの重要性についてです。これは最近英語を勉強している中で痛感した話なんですが、現実の世界で英語を聞き取ろうとする時には、1個1個単語の意味を調べてる時間というものは全く存在しないんですよね。単語を聞き取って、意味を考えて、あ、あれか、ってわ...

3つのタイプから選ぶオススメのノートアプリ

最近海外のNewsletterを色々読みはじめているんですが、Ness Labsというところで紹介されていた「タイプ別のノートアプリの選び方」というのが大変しっくりきたので、ざっとまとめてみたいと思います。(独自に要約&追記をしているので、細かいニュアンスなどは異なります)詳細はこちらから → How to choose the right note-taking app: the ultimate guide – Ness Labs3つのノートテイキングのスタイル人間にはいろんなタイプがあり、ノートの取り方にも色々なタイプが存在します。The architect(建築家)The gardener (ガーデナー)The librarian(図書館員)この3つのタイプを基準にして、自分と相性の良いノートアプリをご紹介したいと思います。The...

Ankiを使って英語も知識も忘れない環境を作る

Ankiを使って英語も知識も忘れない環境を作る2021年1月11日に、Ankiというツールについて学び始め、ここのところずーっとそれについて考えています。Ankiは、日本語の「暗記」が語源の文字どおり暗記を手助けするためのツールです。Anki – powerful, intelligent flashcardsAnkiについてはPodcastでも話しているんですが、見事に自分の今のメインテーマ「PKM」とも深く関わる話なので、この機会に「記憶」というものについて考えてみたいと思います。記憶や知識は必要なくなったのか?インターネットが登場してから、より正確に言えばGoogleが登場してから世間の風潮として「知識」というものの重要度が下がったと考えるようになった人はきっと多いと思います。(少なくとも私はそうでした)学生の頃から日本で1番高い山から10番目に高い山までを覚えておくことに意味があるとは感じられなかったし、...

MacでUS親指シフト

2020年の12月に、腱鞘炎?なのかなんなのか、左手の小指を痛め、文字入力が大変に不便な生活を送っていました。新しく使い始めたフライパンがクッソ重たいなどいろんな原因が考えるられるんですが、自分の普段のキーボードの使い方が、すごく小指に負担がかかる使い方をしているというのもほぼ間違いなく原因の1つ。(Aの左にあるコントロールキーを多用するほか、シフトキーも左しか使わず、半ば無意識に小指を捻っていたりなど(多分)正しいフォームの正しいタッチタイプができていないことも原因)こういうことをふと正月に考えて、そうだそういえば昔スペースキーを長押しするとシフトキーの役割にする、てのをKarabiner使ってやってたぞ。これなら小指の負担が減らせる!!!Karabiner-Elementsみたいな流れで色々考えてたら、そこからふと「そういえばUSキーボードで親指シフトって使えるのかな?」ってことを思いつきました。US親指シフトというものがあるらしい思いついて調べてみたら、3秒後にあっけなく発見。US親指シフト:MacのUSキーボードで快適に親指シフト入力するスマートな方法(2018/7改訂版)...

Discover, share and read the best on the web

Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!