ごりゅご.com - RSS Feed

デジタルでできることを色々追求してみる

Latest articles

Obsidian Publishを「デジタルガーデン」として使う

最近改めて、Obsidian Publishを使った情報公開に力を入れています。いわゆる「デジタルガーデンの公開」という感じのやつをやってみている感じです。 デジタルガーデンとは? デジタルガーデンというやつは一体どういう概念なのか? これは、ブログとデジタルガーデンの違いについて考えてみるとわかりやすいです。 一般的にブログというものは「今のスナップショット」を「多くの人に」向けて公開するもの。 それに対して、デジタルガーデンというのは「思考の蓄積」を「自分自身に向けて」作るもの、だと言われています。 デジタルガーデン – ナレッジスタック – Obsidian Publish Obsidian Publishでの「デジタルガーデン」が楽しい 実はこの「Obsidian Publish」を使った「デジタルガーデン」というやつは、もう1年くらい前からなんとなく試してみていました。...

🧘‍♂️今を幸福に生きられなかったら、将来も幸福にならない

「いまが幸福に生きられなかったら、将来も幸福にはならない!」 自分のノートをまとめていたら、こんなフレーズが出てきました。 これは、ごりゅごが以前Podcast「テクフリ」で発言したものを、みずりゅさんが気に入ってくれてブログにまとめてくれたもの。 テクフリの「ごりゅごさんインタビュー」の金言まとめ – みずりゅの自由帳 半分偶然見直したノートですが、手前味噌ながらごりゅごさんはなかなかいいことを言っています。 その1つが最初に書いた「いまが幸福に生きられなかったら、将来も幸福にはならない!」というもの。 この言葉はたしか、将来のことって不安じゃない?みたいなことを聞かれた流れから、今って幸福だと思うかどうか、という質問に対して出てきた言葉だと記憶しています。 (こういうのって、一人で考えてもなかなか出てこないもので、人が聞いてくれるからこそ出てくる言葉だと思っています。質問してもらう、というのは偉大)...

絵が描けないと思っている人に知っておいて欲しいこと

○△□の組み合わせで9割のものは描ける iPad Workers Podcast 第13回は「絵が描けないと思っている人に知っておいて欲しいこと」というお話です。 絵に苦手意識を持っている人の多くが「うまい絵=写実的な絵(まるで写真みたいにそっくりな絵)」というイメージを持っています。日本の美術教育で教えられたり、評価されるのが写実的な描き込みの多い絵だからだと思います。 普段私が描いている絵は写実的な絵ではありません。でも伝えたいことは伝わる絵になっていると思います。こういった「伝わる絵」を描くための練習方法などについてまとめてみました。 絵が描けないと思っている人に知っておいて欲しいこと 絵が描けないと思っている人(思い込んでいる人)でも、練習すればちゃんと描けるようになります。...

iPadは考える力を拡張する

iPadは、私の仕事と生活の両方で欠かせない道具になりました。 iPadが仕事にもちゃんと使えるな、と思えるようになったのはこの2〜3年のことです。 2011年に第2世代のiPadを購入し、この頃から「iPadだけで仕事ができたらいいな」と思っていましたが、当時のiPadは「iPhoneの画面が大きくなっただけ」のものでした。便利に使えるアプリは少なく、Apple PencilもなければApple純正のiPad用キーボードもありません。 iPad第2世代 この頃の「iPadだけで仕事ができたらいいな」というのは極めて漠然としたもので、当時はまだ「iPadの何がいいのか?」「iPadで仕事をするメリットってなんなのか?」という質問への答えが自分の中にありませんでした。...

🧘‍♂️選択肢は少ない方がいい

最近「決断力」だとか「意思力」といわれるものについてよく考えています。 「スティーブ・ジョブズが毎日同じ服装だった」のは、人生での無駄な決断を減らして大事なことの決断にリソースを使うため、という話は有名です。 ごりゅご自身もこのエピソードは知っていたのですが、掘り下げていくと「decision fatigue」(決断疲れ)という言葉で説明される面白そうな研究結果がたくさん見つかったので、これに関してまとめてみたいと思います。 意思決定の数には限りがある 人が意思決定をできる回数には限りがあり、決断の回数を増やすたびに決断の「質」は下がり、先延ばしや優柔不断、決断の回避などに向かいやすいと言われています。 要するに人間の自制心や自己管理能力というのは意思力という「限られた資源」を消費するものだ、ということです。1...

💎Obsidianで使うノートの分類

前々からずっとまとめたいと思っていた「Obsidianでどういうノートを使っているのか」というやつ。 色々考えて、ようやくこういう感じだ、というのがまとまってきたので書いてみたいと思います。 ようするに書きたいのはこういう感じのものです。 Zettelkastenで作成するノートの種類についてまとめ | jMatsuzaki 【Obsidian】ノートの三分類―構造・結論・覚書①|のらてつ|note 自分でもこういうのをまとめることで、自分のObsidianの使い方というのを1つ上の視点から確認できるかな、って思ってたんですが、ある程度まとまるまでにすごい時間がかかりました。 あくまでもこういうのは「大体こういう感じ」というだけで、人によって違う、ということを念頭におきつつ、ああごりゅごはこういう感じのことを考えているんだな、くらいに見てもらえたらありがたいです。...

📖苦労に対処して高い効果を得る読書法

読書メモの残し方、というのをこれまでとは根本的に違う仕組みに変えました。 大きなきっかけは『Learn Better』についてブックカタリストで語ったことでした。 BC011 『Learn Better ― 頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ』 – ブックカタリスト 何回もいろんなところで言ってるんですが、この本は「最初はまあ面白いくらいに思ってたけど、だんだん評価が上がって今は歴代1位かも」という評価になった本です。 また、ブックカタリストの中でも一番面白い話ができた、と感じている本でもあります。 この成功体験を踏まえて、何が良かったのか、ということを考えてみたら、これまでと大きく違うことがあることに気がつきました。 その違いというのは「苦労して本を読んだ」ことです。...

2021年前半の買ってよかったものなど

今年は年初からいろんな新しいことに手を出していて、それと同時にいろんな新しい気に入ったものもたくさん出てきています。 Podcastでも話した「2021上半期 買ってよかったもの」について、ブログでも簡単にまとめてみたいと思います。 669 2021上半期 買ってよかったもの(前編) by ごりゅごcast • A podcast on Anchor 薙刀式と自作キーボード 今年の頭に「親指シフト」の練習を始め、そこから薙刀式に移行。そして気がつけば分割式の自作キーボードも作ってしまうようになりました。 買ったもの、としてはキーボード関連のものばかりですが「薙刀式」は「使い始めてすごくよかったもの」として今シーズン1位。 【カタナ式ファミリー】カナ配列「薙刀式」: 大岡俊彦の作品置き場...

iPad用の着脱式ペーパーライクフィルムどれがおすすめ?

ここ1年くらいに試したペーパーライクフィルムの種類が増えてきました。特に最近は着脱式フィルムが増えています。(上段が着脱式) 今回Amazonプライムデーで新しくPaperSenseのマグネット着脱式ペーパーライクフィルムを購入したので、そのレビューと着脱式フィルムはマグネットタイプと粘着シートタイプどっちがおすすめかなどを考えてみました。 エレコムやYMYWorldの着脱式ペーパーライクフィルムは粘着シートタイプでしたが、今回購入したPaperSenseのフィルムはマグネット式です。 PaperSense ペーパーライクフィルム マグネット 簡単装着 結論から言えば、マグネット式だけどApple Pencil2みたいに決まった場所にピタッとくっつくわけではないので、やや貼り付けにコツが必要です。(粘着シートタイプよりは簡単に貼れる)...

🌱文章が書けるようになるための練習方法

Spaced Repetitionプラグインを使い始めてから、ノート作りがものすごく捗るようになりました。 Spaced Repetitionプラグインで「Ankiっぽい」ノート見直しの仕組みを実現 – ナレッジスタック Andy Matuschakさんの真似1をして、ごりゅごもほぼ毎日、1日の最初の時間は「ずっと使えるノートを作る」ことに明け暮れています。 また、先日のブックカタリストではじめて「フリーライティングとはなんぞや?」ということが理解できました。 ゲスト回BC012『思考のエンジン』 – ブックカタリスト この「フリーライティング」とエバーグリーンノートのような概念を色々組み合わせてみることで、これまでよりも「上手にノートを書けるようになった」という感覚が出てきました。...

Discover, share and read the best on the web

Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!