iPhone Mania - RSS Feed

iPhone Mania(アイフォンマニア)は、最新のiPhone6やアップル関連の情報サイトです。海外からの最新リーク情報や面白情報、裏技、基礎知識、アプリなどのお役立ち情報まで、幅広くiPhoneのことをご紹介しています!

Latest articles

非穿刺型持続血糖値測定器が海外で治験開始〜任意のスマートウォッチのベルトに装着

  ユーザーが使用中の任意のスマートウォッチに装着して結果表示が可能な、針を刺す必要がない持続血糖値測定器(CGM:Continuous Glucose Monitoring)を開発中のAfonが、英国医薬品医療製品規制庁(MHRA:Medicines and Healthcare products Regulatory Agency)から臨床治験に向けた認可を得たことと、ISO13485の認証取得に向けて英国規格協会(BSI:British Standards Institution)の審査に合格したことを発表しました。 英国で治験開始 Afon製CGMの臨床治験は、スウォンジー大学附属病院(Swansea University Hospital)と協力して実施されます。   NotebookcheckはISO13485について、当該規格は医療機器を対象としており、審査に合格したことはAfon製CGMの発売に向けた手続きが順調に進んでいることを示していると述べています。...

「ガラケー」を持った男性、刃物と間違われて通報される~警察が出動

  日本テレビは5月20日(金)、宮城県の仙台市においてフィーチャーフォン(以下、ガラケー)を持った男性が、刃物を持っているとの誤解により警察に通報されたと報じました。多数の警察官が出動し、現場は一時騒然となった模様です。なお、上部のガラケー画像はイメージであり、事件とは無関係です。 携帯電話を刃物と見間違い 日本テレビによると、5月19日(木)の午後1時30分頃、宮城県警に「仙台駅付近の路上で刃物のような物を持った男がいる」との通報がありました。   警察官が急行して周囲の防犯カメラを確認したところ、通報の対象となった男性が判明しています。男性に対して持ち物検査を実施したところ刃物は見当たらず、折り畳み式のガラケーを所持していたとのことです。   通報者は10代の女性で、男性が持つガラケーを刃物と見間違えた模様です。朝日新聞は、多数の警察官が現場に急行し、仙台駅周辺が一時騒然となったと報じています。...

WhatsApp、iOS10とiOS11デバイスのサポートを終了〜影響を受けるのは?

  メッセンジャーアプリWhatsAppが、iOS10とiOS11がインストールされたデバイスのサポートを今年10月に終了することが明らかになりました。 アプリが利用できなくなるモデルとは? WhatsAppニュースサイトWABetaInfoによれば、2022年10月24日をもって、iOS10およびiOS11がインストールされたモデルでWhatsAppが利用できなくなるとのことです。   影響を受けるiPhoneモデルは、下記の2つです。   iPhone5 iPhone5c   10月のアップデートに関して、iPhone5s、iPhone6、もしくはiPhone6sをiOS12をインストールして使用しているユーザーは心配する必要はありません。   WhatsAppのヘルプセンターには、iOSでアプリを動かすにはiOS12以上のインストールが推奨される、と記載されています。...

Apple Musicの学生プランの料金が一部の国々で値上げ

  Appleは、いくつかの国々でApple Musicの学生プランの値上げを密かに行ったことが明らかになりました。 日本はリストに含まれず 米メディアMacRumorsの調査によれば、Apple Musicの学生プランの料金が上がった国々のリストには、オーストラリア、フィリピン、シンガポール、マレーシア、サウジアラビア、ニュージーランド、インド、南アフリカ、インドネシア、イスラエル、ケニアが含まれるとのことです。   「Apple Musicをご購読いただき、ありがとうございます。このサブスクリプションに近日中に変更があることをお知らせいたします」との内容のメールが、Apple Musicの学生プラン利用者に届いたとのことです。   日本では、Apple Musicの学生プランは480円/月で利用することができます。Apple...

AppleのAR/VRヘッドセットはあまり売れない?本命はARメガネか

  Appleが開発中と噂される拡張現実(AR)/仮想現実(VR)ヘッドセットは、価格の高さゆえに大ヒットすることはないが、Appleにとって本命はメガネ型のARデバイスである、とBloombergのマーク・ガーマン記者が述べています。 Appleの本命はARメガネ Bloombergのマーク・ガーマン氏は5月22日のニュースレターで、AppleのAR/VRヘッドセットは2,000ドル〜3,000ドル(約26万円〜38万円)という価格では大ヒットはしないが、しばらくして価格が下がれば売れ筋商品になるだろう、との予測を明かしています。   Appleは本当にお金を生むのはAR機能だけのメガネ型デバイスと考えており、Appleにとってヘッドセット型デバイスはARメガネに至る通過点であり、将来への投資以上のものではないだろうとし、Appleの本命はARメガネであるとガーマン氏は強調しています。...

Samsungが240Hz駆動、BOEがラップトップ用折りたたみOLED発表

  Samsung Displayが、リフレッシュレート240Hzのラップトップ用有機EL(OLED)ディスプレイ、BOEがラップトップ用折りたたみOLEDディスプレイを発表しました。 リフレッシュレート240Hz搭載ラップトップが年内発表予定 Samsung Displayが発表したのは、ラップトップ用OLEDディスプレイとして初となるリフレッシュレート240Hz対応製品です。   このOLEDディスプレイを搭載するRazer Blade 15シリーズの製品が、2022年第4四半期(10月〜12月)に3,500ドル(約448,000円)で発表される予定です。   2025年モデルのMacBookには、Samsung Displayが開発するOLEDディスプレイが搭載されると噂されています。...

Snapdragon 8+ Gen 1搭載折りたたみスマホをMotorolaが発表か

  世界初のSnapdragon 8+ Gen 1搭載折りたたみスマホは、Motorola Razr 3になるとの予想をNotebookcheckが伝えました。 2022年8月までに発表か Weiboに投稿されたMotorolaのポスターには、Snapdragon 8+ Gen 1と共に、V字型のデバイスのシルエットが写っています。   V字型のシルエットは折りたたみスマホを表しており、Motorola Razr 3の可能性が高いとNotebookcheckは予想しています。   同メディアは、Razr 3はSnapdragon 8+ Gen 1を搭載する折りたたみスマホとして、Galaxy Z Flip4よりも先に発売される可能性があると述べています。   Galaxy Z...

米テキサスの2歳の男児が母親のiPhoneでハンバーガー31個を注文

  幼いから大丈夫と、スマホを安易に放置していると痛い目に遭うかもしれません。米テキサス州で、2歳児が母親のiPhoneでフードデリバリーサービスを使って勝手に大量のハンバーガーを注文してしまった事件が注目を集めています。 2歳でもDoorDashの使い方を知っている ケルシー・バークホルター・ゴールデン氏はFacebookで、「どうやら、私の2歳児はDoorDashの注文の仕方を知っているようです」とコメントし、大量のハンバーガーとともに座る息子の写真を投稿しました。   ゴールデン氏の投稿に寄せられてコメントでは、子供が3台のiPhoneを勝手に注文してしまったケースや、誰かの子供が北米のプロバスケットボールリーグNBAのサブスクリプション商品で、シーズンを通してライブとオンデマンドでゲームにアクセスできるNBA...

iPad Pro用Magic KeyboardがAmazonアウトレットで販売中

  12.9インチiPad Pro(第5世代)用Magic Keyboard 日本語/JISの本体カラー「ホワイト」が、Amazonアウトレットで販売中です。 Amazonアウトレットで販売中の商品 この記事は、2022年5月22日午後3時50分時点での情報をもとにしています。   12.9インチiPad Pro(第5世代)用Magic Keyboard 日本語/JISの本体カラー「ホワイト」は、「中古商品:良い」商品で、販売台数は1台、価格は税込34,096円です。   本商品はApple Storeで、税込41,580円で販売されています。 Amazonアウトレットと、商品のコンディション Amazonアウトレットおよび販売商品のコンディションに関し、Amazonは下記のように説明しています。...

Apple、製造拠点の「脱中国」をサプライヤーに要求

  Appleが、製品の組み立てを担うサプライヤーに、中国から他国への製造力の移転を求めているとThe Wall Street Journalが報じています。中国一極集中のリスクを分散させる目的とみられますが、移転は簡単には進みにくい事情もあります。 サプライヤーにとっては厳しい経営判断 Appleがサプライヤーに、中国以外の地域に製造拠点を分散させるよう求めている、と事情に詳しい関係者からの話としてThe Wall Street Journalが伝えています。   Appleサプライヤーに独自の情報網を持つアナリストのミンチー・クオ氏も4月に、Appleのサプライヤー各社の脱中国の動きが進みつつあると述べています。   サプライヤー各社にとっては、世界経済の先行き不透明感が増す中、大規模な投資が必要となる製造拠点の新設は悩ましい判断となりますが、Appleとのビジネスを継続するための経営判断が求められる状況となっています。...

Discover, share and read the best on the web

Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!