TechCrunch Japan » TechCrunch

The greatest WordPress.com site in all the land!

Latest articles

SAPなどの巨人たちに挑戦するRecurrencyのERPは現代的なひねりを加えて機械学習で推奨や予測も行う

Y Combinatorの2020年夏のバッチのメンバーであるRecurrencyは、大学を卒業したばかりの21歳の人物によって創業された企業だ。彼はSAP、Infor(インフォア)、Oracle(オラクル)、Microsoft(マイクロソフト)などの巨人たちが率いる、しっかりと確立された市場に参入することを決心したが、エンタープライズソフトウェアの非常に複雑な領域を一気に攻めるのではなく、卸売ビジネスを支援することから始めている。 単独の創業者でありCEOであるSam Oshay(サム・オシェイ)氏は、今回の夏バッチに参加する前に、ペンシルベニア大学でエンジニアリングとビジネスにまたがる2つの学位を取得して卒業した。オシェイ氏は、データ主導の意思決定を推進するために、機械学習を使用することで、ERPに現代的なひねりを加えようとしている。...

野球データ分析・チーム強化の「キューステ!」がミズノMA-Q連携の投球データ・映像分析機能を開発

ライブリッツは7月15日、野球の試合スコア・映像を管理・分析しチーム強化に活用できるサービス「キューステ!スポーツチーム向けサービス」において、ミズノ製の野球ボール回転解析システム「MA-Q」(マキュー)のデータを取り込み投球解析を行える機能を開発したと発表した。 キューステ!ユーザーは、オプション機能として、専用スマホアプリの投球解析機能を利用可能。MA-Qで取得できる投球の回転数・回転軸・速度などのデータと、ビデオカメラやスマホで撮影した投球の映像を組み合わせ、映像を重ね合わせた状態での比較や取得データのグラフ化を基にした管理・分析を行える。これにより、選手のスキルアップや監督・コーチのアドバイスに役立てられるとしている。 キューステ!は、ライブリッツのプロ野球球団向けデータ分析システムで採用しているAI・IoTなどを活用した、スポーツチーム向けチーム強化クラウドサービス。2019年にサービスを開始し、これまで社会人野球チーム「ENEOS野球部」や日本男子ソフトボールリーグ所属の「日本エコシステム」、台湾のプロ野球チーム「楽天モンキーズ」など複数の競技・チームが利用している。...

Google Cloudがオンメモリ暗号化のConfidential VMをローンチ

バーチャルで行われた「Cloud Next ’20」で、米国時間7月14日にGoogle Cloudは新たなタイプの仮想マシン「Confidential VM」を発表した。この仮想マシンはGoogle(グーグル)のConfidential Computingという仕組みを利用しており、データがストレージやネット上にあるときだけでなく、メモリ上で実際に処理されているときでも暗号化されるようにする。 「これまでにもさまざまな隔離やサンドボックスの技術を弊社のクラウドインフラストラクチャの一環として採用し、マルチテナントのアーキテクチャのセキュリティを確保してきた。Confidential VMはそれを次のレベルに進めるもので、メモリを暗号化してクラウド上のユーザーのワークロードをさらに分離する。Confidential...

パンデミック時代に適合し動画制作方法を作り変えるVidMob

マーケターと動画制作者を結ぶマーケットプレイスとしてスタートしたVidMob(ビドモブ)は、今では自らを「クリエイティブテクノロジープラットフォーム」と位置づけている。現在もマーケットプレイスは残っているが、それは動画制作管理と、動画をオンライン広告に仕上げるための膨大なツール群の一部に収まっている。 VidMobは新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミック下でも進化を続けてきた。この数カ月間でプラットフォームの使われ方が大きく変化した、と創設者でCEOのAlex Collmer(アレックス・コルマー)氏は私に話した。例えばそのプラットフォームの「最も上手な使い方」は、既存の映像を利用することだ彼はいう。テレビCM用に撮影されたものも含む映像資産を利用してソーシャルメディア用の広告を作ることだ。しかしご案内のとおり、「この数カ月間、実際の撮影はキャンセル」されている。...

衛星通信サービスStarlinkが利用可能地域を正確に把握すべくベータテスト参加希望者に住所の提出を依頼

SpaceX(スペースX)が準備を進めている広帯域低遅延のブロードバンドインターネットサービスのStarlink(スターリンク)がこのほどベータテストの参加希望登録者にメールを送った。このメールでは以前要求していた郵便番号に代わり、具体的な住所をテスト参加者に要求している。ネットワークの利用可能地域を正確に知るするためだ。 このメールは、SpaceXのStarlinkプライベートベータがこの夏に開始され、その後に「公開ベータが続く」ことを意味している。サービスに興味があり最新情報を受け取るためにサインアンプした人たちは「ベータテストの準備ができ次第」通知される、とSpaceXのメールに書かれている。 SpaceXはサービスの公式スタートに向けて衛星群を拡大すべく、打ち上げを続けてきた。これまでStarlinkを利用したインターネット接続を実際に使った人はごくわずかで、SpaceXのファインダーでCEOのElon...

3MとMITが新型コロナを数分で診断できる安価な検査を共同開発

産業界とアカデミズム科学の強力な提携が重要なタスクに注力している。そのタスクとは、低コストでその場で結果がわかる新型コロナウイルス(COVID-19)検査の開発だ。化学産業のリーダーである3M(スリーエム)は、扱いが簡単で、大量販売・使用向けに安くで大量生産できる新型コロナの診断ツールを開発するためにマサチューセッツ工科大学(MIT)と提携した。 検査は研究段階にあり、化学エンジニアリングを専門とするMITのHadley Sikes(ハドリー・サイクス)教授がチームを率いる。サイクス氏のラボはタンパク質テストの成績を高める技術の開発にフォーカスしていて、これはつまり迅速で正確な結果を提供することを意味する。 3Mは大量生産向けのプロダクト製造における経験とともに、正体材料と正体処理工学の専門性で貢献する。最終目標はウイルス抗原を検知するテストを作ることだ。新型コロナでの使用が5月初めにFDA(米食品医薬品局)によって初めて承認されたテストだ。このテストではPCRベースの分子テストよりも早く結果がわかる。しかし偽陰性を示す可能性も分子テストより高い。それでも、現場ですぐに実施して数分で結果が判明するという性能は検査能力を拡大するのに...

Google Chromeに挑戦するThe Browser Companyはブラウザー界のTeslaを目指す

シリコンバレーの著名な投資家数名が、Google Chromeの市場支配に挑戦しようとするソフトウェアスタートアップを支援している。 The Browser Companyというそのスタートアップを率いるJoshua Miller(ジョシュア・ミラー)氏は、オバマ政権のプロダクト担当ディレクターを務め、現在はJosh Kushner(ジョシュ・クシュナー)氏の投資企業であるThrive Capitalの投資家の1人となっている。 情報筋によると、このニューヨークのスタートアップはこれまで500万ドル(約5億4000万円)あまりの資金を調達しているという。同社の支援者の中にはLinkedInのJeff Weiner(ジェフ・ワイナー)氏やMediumのEv Williams(エブ・ウィリアムズ)氏、FigmaのDylan...

米移民税関捜査局が留学ビザの規則変更を撤回、ハーバードやMITなどの訴えを受け

トランプ政権は、米国で学ぶ海外留学生の通う大学が新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックのために今秋から授業を完全オンライン化した場合に、留学ビザを取り消す計画を撤回した。 この変更は、数十校に上る大学が政権の命令に対して法的手段に訴えることを示唆した結果だ。この多面的な行動は、ワシントンDCを含む17の州の司法長官が支持しており、マサチューセッツ州のMaura Healey(マウラ・ヒーリー)司法長官が主導いている。 米国時間7月14日のリモート公聴会で、ハーバード大学とMIT(マサチューセッツ工科大学)はICE(移民税関捜査局)の規則変更への反対を訴えた。その変更は数百万人の海外留学生の生活を脅かすものだった。そして公聴会の開始から数分後、国土安全保障省は教室で授業を受けている学生のみが国に滞在できるとした当初の計画を撤回することに合意した(Twitter投稿)。...

医薬品の研究開発を支援する鳥取大発スタートアップが伊藤忠と資本業務提携

最先端の染色体工学技術をバイオ関連企業に提供する鳥取大学発スタートアップ企業「chromocenter」(クロモセンター)は7月13日、伊藤忠商事からの出資受け入れと業務提携を発表した。 今回の資本・業務提携により、同社の染色体工学の技術ノウハウと伊藤忠の国内外ネットワークを融合。国内外のバイオ関連企業の創薬研究活動に貢献するため、オリジナルCHO細胞(Chinese Hamster ovary:チャイニーズハムスター卵巣)による物質生産事業の加速化と多様化、染色体解析事業の業容拡大を目指す。 また昨今、バイオ医薬品はがん向けなどで医薬品売上ランキングの上位を占める一方、製造方法が複雑で高価な点が課題となっているという。chromocenterでは主力の染色体解析サービスを通じた製造の品質管理向上に加えて、同社のオリジナルCHO細胞の提供を通じて製造コストの低減につなげ、より一層のバイオ医薬品普及に貢献できると見込んでいる。...

ソフトバンク出資のeコマースサービスBigCommerceが予想どおり上場申請

予想どおり(未訳記事)、BigCommerce(ビッグコマース)が上場申請を行った(7月13日提出のフォームS1参照)。テキサス州オースティンに拠点を置くeコマース企業である同社は、未公開企業として2億ドル(約215億円)以上を調達した。申請書類のIPO調達予定金額に記載の仮数値は1億ドル(約107億円)となっていることから、調達金額が米ドルで9桁の上のほうではなく、下のほうになる見込みを示している。 BigCommerceは、株式市場で人気のShopify(ショピファイ)と同様に小売業者にeコマースサービスを提供している。カナダのライバルであるShopifyに夢中な市場の投資家の様子を見れば、BigCommerceのデビューのタイミングにまったく驚きはなく、賢いようにみえる。 もちろん価格が決まればさらにいろいろわかる。とはいえ、タイミングに恵まれたようだ。...

Discover, share and read the best on the web

Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!