Latest articles

2021 年 11 月現在の Windows パソコンへの音声入力方法4種類の長所短所のまとめ

相変わらず日々の作業を音声入力で行っています。2021 年 11 月現在 Windows 系のパソコンで音声入力をしようとすると、以下の 4 つの方法が現実的なので、それぞれの長所と短所をまとめていきたいと思います。 カテゴリー1 パソコン単体で行えるもの その1 Windows11の音声入力 その2 Googleの音声入力 カテゴリー2 Remote Mouseとアンドロイドを併用するもの その3 Simeji その4 Google Pixel6で使えるアシスタント音声入力 まず、カテゴリー1の特徴はなにかというと、とにかく、設定が簡単です。特にノートパソコンなどでしたらマイクがデフォルトでありますので、何のハードウェアの追加もなく入力ができるようになります。 その1 Windows11の音声入力...

やはりFuji WiFi のソフトバンク SIM プランはPixelではテザリングできませんでした

kakuyasu-sim.jp 前回Pixelでドコモの SIM はできるのにソフトバンクの SIM はテザリングできないと書いたところ、友人がこちらの記事を教えてくれました。 というわけで結論から言いますと、理由は分かりませんが、Fuji wi-fi のソフトバンクプランは iPhone やピクセルではテザリングできないみたいです。まあ仕方がないドコモプランがあるので、そっちを使うことにします。 色々謎すぎますね。

SIMとスマホのテザリングの関係が謎すぎる

せっかくピクセル 6 が来たのですが、なぜか、私のFuji WiFiのSoftbank回線の50GのSIM、単体では問題なく使えるのですが、テザリングができません。 また、同じFuji WiFiのドコモ回線のSIMも、テザリングはできるのですが、プライベートネットワークにしてもリモートマウスがつながりません。 というわけで、せっかくピクセルが来たのに、Oppoを持ち歩かないと仕事にならないのはしばらく確定のようです。 逆にOppoではエキサイトモバイルのドコモ回線のテザリングができなかったので、本当にこのスマホとどこの回線でテザリングできるかという組み合わせは謎すぎます。 まあ、とりあえず不完全なサービスだということを理解しながら、自分で工夫して使っていくしかないですね。 しばらく...

フットスイッチは、最近はリモートマウスの音声入力の場所を合わせるための調整として使っています

そういえば、フットスイッチですけれども、いまだに 2 種類使っています。片方はマウスのクリックのために使っていて、もう一方は音声入力の場所にカーソルを合わせるために使っています。どちらも Android につないでいます。 音声入力をする時に毎回毎回手をキーボードから離すと効率が悪いので、足で音声入力のトグルをできるようにしているのですが、始めは音声入力の場所までいちいち手でマウスで設定していました。しかし、やることは 1 つなので、こちらもフットスイッチで動かすことにしました。 そうすると充電その他で抜き差しした時にもいちいちまたマウスを繋げ直さなくて良いのでとても楽です。 今年の仕事はフットスイッチの導入に加えてピクセル 6 が来たのでこの組み合わせでますます捗りそうで嬉しいです。

Pixel 6 Pro と Pixel 6で意外と質感が違いました

Pixel 6 の音声入力がとても良かったので、とりあえずPixcel 6 をもう 1 台買おうかと思ったのですが、残念ながら今あまり在庫がなくて出荷が遅いようなので、せっかくなのでProの方にしてみました。 値段が 4万円違うのですが、様々なサイトのレビューとかを見るとそこまでの値段の違いがないみたいなことが多かったので、私は無印の方にしたんですけども、 2 台目をプロにしたところ、もしメインの端末にするのであれば、初めからプロの方がいいかなという印象です。 一番大きな理由はとてもシンプルでして液晶の違いです。液晶のヴェゼルの量が違うのと、発色や綺麗さが違うので、目がプロの方が疲れません。この点についてあまり触れてるレビューがないような気がします。 また持ってる感じも無印の方だとちょっとザラザラして違和感があるのですが、プロの方ですといわゆる高級...

Pixel 6でも、リモートマウス入力ができるようになりました。これがさすがに最強かな。

先ほどリモートマウスとしめじが便利だという話をしたばかりなのですが、ピクセル 6 の方も無事リモートマウスになりました。設定画面を見ていたところ、 Google の入力がうまくいかない時はこれをオンにするというトグルがあったので、それを入れたらしっかり動くようになりました。 そしてフットスイッチの調整をして、うまく音声ボタンに合わせるようにしたので、Pixel 6 がフットスイッチで音声入力ができるようになれば何の問題もありません。多分これが最強の組み合わせではないかと思います。 これができるのであれば、もう一台 Pixel 6 を買ってもいいぐらいです。それぐらい早いです。とりあえずここまでいろいろ頑張れてよかったです。試行錯誤の途中がいろいろブログに記録されていますが、まあそんなこんなでここにたどり着いたと思って下さい。

結局いろいろ試しましたけれども、音声入力はなんだかんだ言って、Simeji+リモートマウスが一番使いやすい気がします

ここ最近ずっとWindows11やPixel6の音声入力を試していたのですが、結局Windows10の頃から使っているSimejiとリモートマウスの組み合わせに比べてものすごいメリットがないのではないかというのが結論です。 まず、Windows11の音声入力に関して致命的なのは音声入力のダイアログボックスが結構邪魔なんです。何度どかしても、画面の下部中央に戻ってきてしまうので、私の原稿入力と場所が干渉してしまいます。 あと、音声入力の立ち上がりとさらにそれが文字化する反応が他の音声入力に比べると微妙に遅いのです。この微妙な遅さというのは、毎日毎日繰り返し繰り返しやってると結構響きます。 つまり、Windows11に関しては ・立ち上がりと反応がわずかに遅い ・ダイヤログボックスが邪魔...

Pixel6のアシスタント音声をオンにする方法

Pixel6は最新のアシスタント音声が、デフォルトだとオンになっていません。そして、通常のやり方でオンにしようとしても、ブラックアウトしてしまって、うまくいきません。 そうしたら、けっこうすでに悩んでいる人が多くて、解決方法を教えてもらったので、こちらで共有しておきます。 出来たので方法共有します。オンにするには3点が必須のようでした。「Wi-Fi接続」「すべてのアプリ最新化」「第一言語を統一(AndroidとアシスタントとGboard)」。アプリ最新化は、ご存知かと思いますが、Playストアアプリ→右上の○アイコン→すべてのアプリは最新です となっていればokです。 — ユメジ(Yumeji / Toyama) (@mu__cha) 2021年11月10日 support.google.com...

Pixel 6 の音声入力のファーストインプレッションは結構微妙

楽しみにしていた Google の Pixel 6 が届きました。そして噂の音声入力を試してみたのですが、正直言って結構微妙です。 まずセットアップに意外と手間取りました。何度やってもなかなか音声アシスタントの入力の部分のトグルがオンにできなくて調べてみたところ、 Google のフォーラムの方で同じような質問がいくつもあって、基本的には電源を切って 5 分経って、また入れろと言う非常に原始的な処方箋があって、それを実行したら確かにできるようになりました。 音声入力の性能自身は割と良いですが、 Windows 11 に比べるとマイク依存でして、マイクの距離が近い時は正確なのですが、遠い時にややウィンドウスに比べると誤入力が多くなります。 そして一番微妙なのがこのピクセル 6 という端末そのものです。まず...

親指シフト用のキーボードを探すときに大事なこと。

私は日本語入力を親指シフトでやっていますので、デスクトップ用のキーボードを探すときにも、あるいはノートパソコンを探すときにも、あるいはandroidに繋げるキーボードを探すときにも、とにかく親指シフトが快適にできるかどうかだけを考えています。 親指シフトが上手にできるキーボードの条件は以下の通りです。 その1 まずは日本語キーボードであること、変換キーが右親指シフトキーとして必要です。 その2 スペースキーがなるべく短くて、変換キーがなるべく、大きくてJの真下からできれば、Jより左に変換キーがあること。 特に海外メーカーのキーボードの場合には、日本語キーボードではスペースキーがやたらめったら長くて変換キーがほんの気持ち程度にしか無いため、つらいです。 またせっかく変換キーがあったとしても、小さかったり、あるいはKの下か、さらに下手をするとLの下ぐらいにあると、orz配列を入れればまーーー、ギリギリなんとかなりますが、ちょっと扱いに手間暇がかかります。...

Discover, share and read the best on the web

Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!