Latest articles

バイクも実は、色相、明度、彩度合わせをコツコツやっています

無事、リッターバイクが納車されましたが、とにかく、バイクのカスタマイズをする時に気にかけているのが色です。できれば、 色相、明度、彩度 をすべて合わせたい。色は青とか赤でわかりやすいのですが、明度と彩度はカタログだけだとなかなかわかりにくいんですよね。 特に、最近はバイクメーカーもコストカットのため、バイクを販売する時点でいろいろデフォルトで共通部品を使ってしまっているので、明らかに 「このバイクの色彩にこの部品の色は合わない」 系があって、まずはベース車を選ぶ時には、同じ車種でもどれにするのか、注意深く観察したり、分析する必要があります。そういう時に役立つのが、レンタルバイクやYouTubeの動画です。実物をガン見します。 次に苦労するのが、グリップをジェルグリップにしたいとか、ミラーを社外品にしたいとかが始まると、どのメーカーのどの色が一番、バランスを崩さないのか、またこちらも吟味する必要があります。...

GIVIのケースをGSX S1000につけるのに、ステイの個人輸入が必要で、けっこう苦労した話

私はどんなにかっこ悪いと言われても、バイクにはトップケースをつける派でして、だいたいGIVIのモノキーかモノロックをつけています。モノキーがつく車種にはモノキーで、つかない場合には、モノロックです。 つけている理由は、だいたいゴルフや旅行に行く時にバイクを使うことが多いので、ケースがないとゴルフ用品や着替えが乗らないからです。また、サイドケースその他でも良いのですが、ちょっと使い勝手が悪いので、もう割り切ってトップケースにしています。 今回リッターバイクを購入するにあたって一番困ったのが実はこのケースでした。GSX S1000の私が買った車種は年度が去年発売されたばかりなので、国内でまだGIVIのケースのためのステイが出回っていません。国内の販売はちょっと未定で、早くても7月ぐらいではないかという話でした。...

無事、リターンライドの夢だった、リッターバイク、納車されました。でもまだ事情があって、東京に乗って帰れません。

去年の夏にリターンライトしてからの最大の目標の一つだったり、リッターバイクとうとう納車されました。GSX  S1000です。リッターバイクを4種類ぐらいレンタルで乗った時に、デザインと快適さと運動性能に惚れ込んでこちらを買いました。 例のシート高問題で810mm もあって、私には危険すぎるので、ローダウンキットで780mmまで下げてもらっています。これで私の身長ではギリギリな感じです。合わせてスタンドも市販のショートスタンドをつけてもらいました。 そして乗ってみたところ、本当に性能が良くて、発信も停止もものすごくスムーズだし、クイックシフターやトラコンもついていて、安心安全に乗れます。 よし、このまま明日か明後日にでも東京に乗って帰ろうと思ったのですが、ガソリンを19 L 満タンにして車庫にしまおうとした時に問題が起きました。...

Ninja ZX-25Rの標準ミラーをナポレオンミラー(ブルー)に変えたら、もっと幸せになりました

千葉の家に置いてあるバイクは、Ninja ZX-25Rです。主な用途は、広い千葉県の中の高速道路を含めた移動と、たまに東京と往復するのに使っています。 そして、買ってから唯一問題を感じていたのが、ミラーでした。SV650のミラーはそこまで見づらいと思ったことがないのですが、Ninjaの純正ミラーはデザイン重視で虫の触角みたいな三角形になっているのですが、とにかく、後ろがよく見えない!! 多分バイクしか乗っていない人は気にならないと思いますが、私は車も乗っていますので、車に比べるとやはり左右の視界や後ろが見づらいのは気になっていました。もちろんできる限りの調整をしました。けれども、やはり限界がありました。 そこでブログや YouTube などを色々検索したところ、どうもナポレオンミラーのブルーミラーというのが非常に良いという情報があったので、こちらに取り換えてもらいました。...

女性はどうやったら大型バイクに安全に乗れるのか、個人的な考察

GWの後半は、SV650で軽井沢の友人宅経由で北軽井沢のホテルまで行き、そこから渋峠などのツーリングも含めて、無事帰宅しました。合計で600キロくらい走りました。 帰りは久々に気温が低くて、北軽井沢を出るときには3度くらいしかなく、雨もけっこう降っていてそれなりに厳しい状況でしたが、念のために持っていた電熱ベストも活躍し、バイクウェアもブーツも防水対応にしていたので、特に危ないことなく東京まで戻ってくることができました。 そして、つらつら考えるのは、どうやったら、女性が大型バイクに安全に乗れるか、ということです。特に、足つき問題は本当に大きいです。 まず、体格の良い女性で、おそらく身長が165センチを超えてくる人であれば、それほど問題がないと思います。股下が73センチとかそれ以上あるでしょうから、SSのすごくシートが高いものでない限り、ほとんどの大型バイクでちゃんと足が着きますので、立ちごけのリスクが小さいからです。...

SV650で日本の国道で最も高い地点である渋峠まで行ってきました。そして、SV650の真価がようやく発揮されました

  GWの後半は北軽井沢の方でワーケーションして過ごしています。 そして、今日はゴルフを午後からのスルーにして、午前は地元の友人に渋峠に連れて行ってもらいました。片道1時間ちょっと、休憩を入れて3時間のミニツーリングです。 SV650はやっと3800キロくらい乗りましたが、実は峠にいくのは初めてでした。免許を取ってから数年間は、バイクスクールのツーリング教室にけっこう通って、いろいろなツーリングのマナーやブレーキング、操作などを教えてもらってそこそこワインディングも楽しんでいたのですが、大型バイクをやめて250cc以下しか持たなくなってから、あまりツーリングにもいかなくなってしまいました。そして、ツーリングもしないので、とうとうバイクそのものをやめてしまいました。 昨年夏にリターンライドして、そして、レブル500とZ125Proでは友人とツーリングをしていたのですが、SV650はソロ以外では初めてのツーリング、そして、峠です。...

細足の味方は極厚インソール

  極厚インソール 男女兼用 1足入 M(22~24.5cm) 村井 Amazon 最近、毎日楽しくバイクブーツを履くことができています。その理由は、この、極厚インソールの活用です。 これまで、足の長さを合わせると、横と上がパカパカしてほんとうにあるきにくかったのですか、この極厚インソールを入れて調整したら、ものすごーーーーく、あるきやすくなりました。 いやーーーー、もう、もっと昔から、こういうの使って、自分で靴の調整すればよかったです。 細足(AとかBサイズ)の皆様、ぜひ、インソールを活用ください!!

都内、大型バイク運用のボトルネックは狭い駐輪場に尽きることが分かってきました

相変わらず都内をよくバイクで走っていますが、とにかく大型バイクが扱いづらいです。 道を走ってる時には何の問題もないのですが、とにかく駐輪が大変です。 そもそも大型バイクが止まれる駐輪場が少ないのです。バイク駐輪場自体はそこそこあるのですが、全長200センチまでが結構多くて、私の大型バイクは10センチぐらいそこからはみ出るので止めることができません。 また、せっかく大型バイクを止めることができる駐輪場でも、両脇が狭くて後ろも狭いので、出す時に入り口と出口が大体同じ場所にあるので、180度ひっくり返さないといけないのですが、これが相当大変です。 私のバイクは回転半径3メートルなので、大体4回ぐらい切り返さないとひっくり返せないぐらいのスペースしかないです。さらにしばしば、そこに坂が加わるので、上りに向かって後退させる時にはそこそこの力が必要です。...

結局、音声入力はSimejiと外部マイクの組み合わせに戻しています

半年以上、GoogleのPixel6に初めて搭載された句読点が自動で入るGoogleの音声入力を試してきましたが、結局Simejiにはかなわないと言う結論になってSimejiに戻しました。 Pixel6の方でも、外部マイクを使うとそこそこましになったので、しばらく外部マイクで使っていたのですが、よく考えたら、Simejiと外部マイクの組み合わせの方がより正確なのではないかと思って試してみたところ、それが正解でして、今ではせっかく買ったPixel6ですが、結局Simejiで運用しています。 Pixel6の音声入力はなぜか音声入力の時に半角スペースが山のように入ってしまうとか、あるいは語尾を一部聞き逃す、そして何と言っても厳しかったのが、文脈の中で正しい同音異義語を選択してくれないことが多く、1パラグラフで1回ぐらいは修正が必要になってしまったのでちょっと実用的に厳しかったのです。...

思い出しました、バイクの免許は教習所だけだと、本当にヤバいんでした。

そういえば最近はもう乗れるようになってすっかり忘れてしまったのですが、バイクの免許は恐ろしい事に、公道に出ずに教習所だけで取れます。 教習所では、私は元々かなり自転車に乗っていたので、半クラッチのコツさえつかんでしまえばほかの操作はなんとなくできて、一本橋やスラロームにそんなに苦労することなく、割と中型もスムーズに卒業できてしまいました。 そして、中型免許をもらったのはいいのですが、このままだと本当に公道出たらまずい、死ぬと思って慌てて1週間分、大型免許の追加教習をしました。バイクスクールにも行こうかどうしようか悩んだのですが、大型免許の方が安かったので、まずはこちらにしました。 そうしたら、大型もなぜかストレートで通ってしまって、あまり練習にならないまま大型免許までもらってしまいました。ひゃーーー。...

Discover, share and read the best on the web

Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!