やまもといちろう 公式ブログ - RSS Feed

個人投資家、ブロガー、株式会社データビークル 取締役CFO 投資事業とコンテンツ事業がメインの20年選手。株式会社データビークル、東北楽天ゴールデンイーグルス、東京大学政策ビジョン研究センターなどで棲息。最近は仕事より育児の比重が高くなってきました… 一歩一歩頑張って登っていきます。

Latest articles

ドイツでの感染症対策の在り方と日本の違いがあまり理解されない件で

 さっきドイツ赴任中の横田明美さんの記事が出ていて、読んでいて「あー」と感じておったわけです。 ご指摘の通りなんですよね。ドイツで政策を見て痛感…日本政府が「法治主義」を軽視しすぎという大問題 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/85384 私も毎日新聞にコメントを寄せましたけれども、個人的には行政法(侵害留保説)の根幹だし、実際に行政がこれで酒類販売を規制するぞとなれば独占禁止法(優越的地位の濫用)にもあたりかねないので悩ましいわけですよ。批判くすぶる酒類停止要請 騒動ににじむ菅政権の体質 | 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20210716/k00/00m/010/466000c 別でも論考記事を書くつもりではあるのですが、横田さんの話を日本の政策立案の現場、プロセスで見る限りは「裁量行政の遊びの部分もあるので、使えるものは何でも使え」という話になるわけです。 感染症対策以外にも、例えば先日の経済産業省の東芝買収のプロセスなんかも同じ問題にかかってくるのですが、防衛産業なんだから外為法使って外資を排除しろとなり、水野弘道さんが出てきてハーバード基金に法外な恫...

土屋敏男P「報連相は会社を滅ぼす」は参考にならない

土屋敏男さんという元日本テレビの著名プロデューサーさんがnoteに出てきて「ほうれん草は会社を滅ぼす」というので、味噌汁飲み過ぎてテレビ局が傾いた話かと思いきや、勤め人に必須とされる報告・連絡・相談がクリエイティビティを殺いで生産性を下げ、結果として会社を滅ぼすぞという意味だったらしいんですよ。 まずは、これ読んでみてください。報連相は会社を滅ぼす|T_producerhttps://note.com/t_shacho/n/n978028f372e8 …はい、読みましたね。 以下、私なりの解説。 この土屋さんね、天才なんですよ。 その天才が「これはいい」と思って考えた企画を上にいちいち相談していたら、「お前そんなことするな」というストップが入る。せっかく天才が考えた素晴らしいアイデアが、組織の論理や大人の事情で潰されていくことで、その会社が磨き上げなければならないフレッシュな感性(死語)によるエッジの立った(死語)企画力が失われ、つまらん番組作りになっていく。 そう言いたいわけですよ。 ところがですな、いまのyoutube界隈を見ていれば分かる通り、企画力というものは簡単に失われます。野良のユーチューバーが面白企画で爆発して登録者数を...

経済産業省若手二人逮捕と仮想通貨詐欺と未踏プロジェクトとお詫び

 経済産業省の20代現役キャリアのお二人が逮捕されたという案件が実名報道されていました。 大口の仮想通貨詐欺の話なのに、まさか自分とこの省内で給付金詐欺をやっていたとは知りませんでした。別件逮捕の糸口として随分良質なものを当局は掴んでいたんですね。[引用] 経...

小池百合子さんの過労→緊急入院を、生田よしかつさんが煽った件で

 俺たちの東京都知事・小池百合子さんが過労で入院してしまわれました。 どこの病院か知りませんが、入院先の病院の岩戸の前でみんなで宴会して吉田沙保里さんが躍らないと出てきてくれそうにありません。ただでさえコロナ対応(の行き詰まり)や東京オリンピック開催(の行き詰まり)に都議会選挙で必敗と目される小池私党・都民ファースト(の行き詰まり)などもあって、さしもの歴戦の女帝・小池百合子さんといえどもご苦労が重なったのでしょう。 ご体調が心配でなりません。まずはゆっくり休んでいただいて、また元気に復活して「7つのゼロ」とかいう大罪のような公約に向けて邁進していただければと願っています。 そんななか、中央区民として小池百合子さんを心から愛する生田よしかつさんが凄いボールを投げて物議を醸していました。どこまで狡猾なんだよサイコパス。この入院が同情をかって陰ながら都民ファの応援?もしそこまで考えてたら根っからの悪だよ。怖い。恐ろしい。—...

【告知】6月26日、NFI主催の財政均衡ネタのシンポジウムを開催します

 お世話になっている次世代基盤政策研究所で、みんな大好き財政再建・均衡をテーマとしたシンポジウムを開催します。21年6月26日土曜14時から、オンラインで。 同じく分科会でお世話になっている経済学者の小林慶一郎先生、元日銀・前リコー研究所所長の神津多可思先生、日...

酷く質の悪いワクチン関連論文を元に、さらにネット上で誤解釈で大変なデマが出回る

 ワクチン接種と国民の態度については、それ相応に各種の事前研究が進み、接種計画に反映されたりしています。なので、ある程度は関係者の間では「肌感」があるところなのですが、さっきTwitterを見ていたら「Facebookユーザーの大多数がワクチン接種を拒否」とか「18歳から29歳までの40%以上がワクチン接種に否定的」とかいう明らかなガセネタが出回っていたので(既に削除)、元論文を観に行きました。 そしたら、元ネタは独立行政法人産業経済研究所(RIETI)が発行したディスカッションペーパーのていをした調査報告書だったわけなんですが、流し読みして悶絶するような個所がいくつかあり、椅子から落ちそうになりました。https://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/21j026.pdf 元データが開示されていないので検証のしようもないんですが、まず、18歳から29歳の接種済みと回答した人数が3%ほどいて、いきなりサンプルバイアスがきっついことが分かります。なんだよ、973人に聞いて27人が「接種終わりました!」って18歳から29歳が回答するネットアンケート。嘘つきの集まりじゃねえかよ。 内閣官房CIO室のダッシ...

【募集】私の経営情報グループ『漆黒と灯火』では、新会員を募集しています

 ということで、経営情報グループ『漆黒と灯火』では、新会員を募集しております。 このところクソ忙しくて告知を忘れるという体たらくで申し訳ございません。経営情報グループ『漆黒と灯火』https://yakan-hiko.com/meeting/yamamoto/ 時節柄、いろんなものを自重してお...

ストレスフルな環境を経て、心臓の精密検査を受けた私が知ったこと

 この一年ちょっとの間、私は情報法制研究所というところと、次世代政策基盤研究所という民間のシンクタンク経由でいろいろと負担の大きい仕事をさせていただいております。東京大学の旧・政策ビジョン研究センター(現・未来ビジョン研究センター)にいたころの残務もあれば、外資系企業や大手シンクタンクから名指しで「お前ちょっとこい」と言われて「なんで私が」と思いながら手がけてる事案もあります。 介護や育児もあるので半分リタイアした、はずが、定時で取られる仕事をしていないので、便利にあちこち呼ばれてコキ使われているだけなんですよね。 私も愚痴を言っている間に、どんどんご一緒している同僚や尊敬している先輩方が「離脱」していきます。まあ、朝から晩までろくでもない報告書を読み、会議をし、結論が出たと思ったら偉い人にひっくり返され、上手くいかなければドヤされ、秘書官が「ここは俺がケツを持つ」と大見得を切ってくれてみんな安心していたら秘書官ごとクビになってお通夜状態になったり、偉い人が「ここが正念場です。チームを信じて問題を切り抜けましょう」と言ってるそばから事態が悪化して「お前らどういうことなんだ」とずっと叱責されていたら、確かに人間精神的に壊れるし辞めていく...

西野亮廣さんのサロン、『えんとつ町のプペル』で咲いたサクラが散り始める

 国内アニメ界隈を活況に湧かせた『鬼滅の刃』と『シンエヴァンゲリオン』というふたつの大ヒット作に挟まれる形で、俺たちの西野亮廣さんが送り出した『えんぴつ町のプペル』が忘れ去られているのではないかと危惧しています。 映画サイトの評価ではそれなりに高い評判を得ている割に、マーケティング会社のピックアップパネルによる映画評価では全年齢平均男女で☆2を割り込むという低迷をしてしまっている本作品ですが、西野亮廣さんが好きな人たちにとっては強いメッセージ性とスタジオ4℃のアニメ制作能力の高さでリピーターを多く確保し、興行収入という点ではまずまずの結果になったのではないでしょうか。  ただ、どうもネタとしていろんな反動があったようで、サクラの木が植わっている「西野亮廣エンタメ研究所」では早くもサクラが散り始めています。まだこれからが花見のシーズンだと思っていたのに、これは大変なことです。 このままでは「えんとつみたいなバブル」で終わってしまいかねません。西野亮廣エンタメ研究所https://minsalo.com/salon/2d94dbccccb5374f9c285a6abc8f2b3d やはりグラフを見ていて気になるのは、西野さんの映画が有力作...

【今日】フェイクニュース関連のセミナーに登壇します【今日】

 いろいろとアレな話題が跋扈する界隈ですが、今日も元気に生き抜いています。 すっかり告知を忘れてしまっておりましたが、二年がかりで進めてきておりましたフェイクニュース対策と世論への浸透についてのセミナーをやるぞということで、お知らせします。第2回 サイバーセキュリティセミナー2020 「フェイクニュースは米国大統領選をどう変えたか~偽情報と民主主義:事例と対策~」(2021.3.22開催)https://www.spf.org/seminar/list/20210322.html いろいろとアレであるため、今日ご一緒するはずであったZホールディングス社常務執行役員の中谷昇さんが登壇キャンセルになってしまいましたが、いろいろとアレですので致し方ございません。 で、本件についてはすでに各所で話されておりました2016年のアメリカ大統領選挙でトランプ政権誕生の原動力となったフェイクニュースと大衆煽動についてという、非常にコアで専門的な内容ですので、あまり一般には馴染みのない話も飛び交うかもしれませんが、なるだけ分かりやすく実例付きでお話をさせていただければと思っております。 このような場をご提供いただきました笹川平和財団の皆さま、また登壇者...

Discover, share and read the best on the web

Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!