やまもといちろう 公式ブログ

個人投資家、ブロガー、株式会社データビークル 取締役CFO 投資事業とコンテンツ事業がメインの20年選手。株式会社データビークル、東北楽天ゴールデンイーグルス、東京大学政策ビジョン研究センターなどで棲息。最近は仕事より育児の比重が高くなってきました… 一歩一歩頑張って登っていきます。

Latest articles

川上量生さん、控訴審に津田大介さん、浜村通信さんを担ぎ出すも高裁判決で無事敗訴

 今日2020年11月25日、東京高等裁判所で川上量生さんとの裁判で判決が出まして、私の一審勝訴を支持する、控訴棄却となりました。まずは順当な判断を高裁にはいただけたということで、ホッとしております。 ご支援くださいました皆様方、ならびに担当代理人として勝利に導...

株価は高いけど、なんかスカスカな我が国の経済について

 日経平均株価が29年ぶりの高値を付けたとのことで湧いている一方、今年度卒業の新卒大学生の就職率がリーマンショック以来の70%を切ってしまいました。これが続くようなら立派な就職氷河期に突入してしまうことでしょう。日経平均、終値2万6014円 29年ぶり高値:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66316140X11C20A1000000/大学生の就職内定率69.8% リーマン以来の下げ幅:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASNCK4CR3NCJULFA030.html もちろん、コロナウイルスのような強烈な感染症が流行っていて政治的に対策を行う以上、経済が無事であるはずもないので、政治が悪い社会が悪いと言っても仕方がなく、生活を自衛しながら打たれる対策に乗っかって凌いでいくしか方法はないのですが。 ただ、証券も不動産もやけに堅調で、強い物件はいまなお強く、株価も相場を張っている側ですらちょっと怖くなるぐらいで、まあ、おっかなびっくりなわけです。 また、youtubeでも喋りましたが、日銀発表で言えばすでに事業者の運転資金を中心とした資金...

【告知】明日11月14日、NFIシンポジウム『EdTechとこれからの教育』に登壇します

私が所属している次世代政策基盤研究所で、経済産業省の『未来の教室プロジェクト』と教育技術に関する『EdTechとこれからの教育』なるオンライン・シンポジウムをやることになっていたんですよ。 最初、すぐ定員になってしまったので告知しなくてもいいのかなと思っていたら、なんか事務局長の加藤さんが「閲覧できる人を1万人に増やしました」とかいう後楽園ホールなみの話に盛り上げていたので慌てて告知するわけであります。第3回NFIシンポジウム【「未来の教室」キャラバン2020 #8】:EdTechとこれからの教育──デジタル時代の教育を考える! https://nfi-symposium03.peatix.com/ 政策目線で申し上げれば、一昨年の「柴山プラン」以降、経済産業省と文部科学省とで学びの体系をどうアップデートしていくのか議論が重ねられてきた中で出てきたPC一人一台をすべての児童に配るGIGAスクール構想、そして、やってきたコロナウイルス対策としての全校一斉休校(休業)になって、いかに日本の子どもたちの学びを止めないか、それにテクノロジーや制度がどう後押ししていくのかは強い課題であったことは言うまでもありません。 さらには、PC配っている以...

スーツオブザイヤーで慶應義塾大学教授の宮田裕章せんせ、超絶駄目なペーパーを提出して酷評される

 コレ。デジタル改革関連法案ワーキンググループ(第2回)議事次第https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/houan_wg/dai2/gijisidai.html どこから突っ込んでいいのか分からないわけですけれども、これが我が国の大事なデジタル庁設置に関する協議で、日本国内・海外...

山形浩生さんのスターリンVSリベラル関連議論と、日本学術会議ネタの補遺

 一定方面で騒動になっているスターリン関連の話ですが、山形浩生さんの大元の議論をお読みいただければ分かる通り、冗談抜きで、本当にこんな感じです。偉大なる首領スターリン閣下のありがたきインタビューでも読み給え。https://cruel.hatenablog.com/entry/2020/10/14/095323 で、これに対する批判というか、まあまったく見当違いの意見が並んでいて、ああ、意外と知られていないのだなと思いました。 指摘は少ないので敢えて書きますが、リベラル(現在で言う自由主義であり、当時もいまも知識人階級は大事だよという根拠になる考え方)とスターリン主義とはまったく異なります。芝刈り機と首刈り機ぐらいの違いです。そして、ソビエト連邦や共産党の歴史をある程度知っている人であれば、当然この手の話なら話題に出るべき「役に立つ馬鹿(useful...

【告知】明日10月8日、YouTube Liveをやってみるテスト&『漆黒と灯火』会員限定募集のお知らせ

 YouTubeライブの時代がやってきたぞ!!! という流れに乗り遅れて早二年、そろそろ試しにやってみるかクソ忙しいけど、ということでYouTubeライブを突然ですが明日10月8日17時すぎからやってみることにしました。前編・後編あわせて3時間ぐらいやるみたいなんですが、私ののどは大丈夫なのでしょうか。やまもといちろう 公式YouTubeチャンネル リマインダー的な何かhttps://www.youtube.com/watch?v=XhZoDGgqUb0 【前編】は、私が運営しております経営情報グループ『漆黒と灯火』の会員さん限定で、労働法専門の弁護士、倉重公太朗さんとの対談形式のウェビナーをやりたいと思っています。どうも前回、倉重さんとのウェビナーが好評だったみたいです。 会を運営している夜間飛行さんが「ご関心があってどうしても一度観てみたい」という方向けに、この8日木曜、9日金曜の二日間限定で若干名の『漆黒と灯火』会員さんを募集してみたいとのことでした。ご興味がおありの方は、ぜひどうぞ。 【後編】は、19時10分ごろから、いつもの私のYoutubeチャンネルのスタイルで私一人でひたすら喋ります。はい、ライブですが動画に出てくるのは...

ワイ将、セミナーの対談で喋った話がなぜか全文ヤフーニュースに掲載される

 よく法人さん向け研修やウェブセミナーなどでご一緒する倉重公太朗さんのウェブセミナーでの対談が、どういうわけか全文掲載になりました。日本型雇用の不合理とコロナ時代を生き抜く方法【山本一郎×倉重公太朗】第1回(倉重公太朗) - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/kurashigekotaro/20200915-00198297/日本型雇用の不合理とコロナ時代を生き抜く方法【山本一郎×倉重公太朗】第2回(倉重公太朗) - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/kurashigekotaro/20200915-00198303/日本型雇用の不合理とコロナ時代を生き抜く方法【山本一郎×倉重公太朗】第3回(倉重公太朗)...

私のサロン『漆黒と灯火』、今日9月9日一日限定で会員を募集&10日は米山隆一先生をお呼びします

 私は経営情報グループ『漆黒と灯火』という有料サロンをやっとるのですが、明日に迫った9月10日に、元新潟県知事にして、おそらく合流新党から新潟5区あたりで出馬が予定されている米山隆一先生をお呼びして会員さん向け限定の月例対談をやる予定になっておったのですよ。 もちろん、そんな毎月ピンポイントに「対談やるぞ」といって60名の会員さん全員が集まれるはずもなく、そもそも半分が地方都市や海外にお住まいなのでどうしようもないですから、対談の様子は毎月会員の皆さまにDVDとしてお送りさせていただいております。至れり尽くせり。経営情報グループ『漆黒と灯火』https://yakan-hiko.com/meeting/yamamoto.html そしたらですね。会員さんたちの間から「知人や友人にも米山さんと山本一郎の対談を見せたい」というお声が掛かるようになり… まことにありがたい限りなのですが、実は当会会員は60名が満員で、ずっと満員状態が続いていて新規入会を半年以上受け付けていないんですよ。なので、入会のご希望についてはしばらくお待たせをしてしまっている状態です。 とはいえ、対談を見たいというご希望を無碍にするのもどうなのよ、という、運営をお願い...

アメリカンにあまり理解されない「叩き上げの政治家」の肖像

 どうも自民党総裁選は何事もなく官房長官の菅義偉さんへと移行するようで、安倍晋三さんの総理辞任会見以来すったもんだした件は収まりそうな気配であります。テレビの力は偉大だぞと思うわけでありまして、それまでどの調査でも全国ヒマ人にイタ電をかけて「お前、次の自民党総裁は誰がいいと思うんだよ?」と聞き出した結果が「コミュ障の正論吐き」石破茂さんトップから「苦労人の叩き上げ」菅義偉さんへとあっさり移ってしまいました。 また、センチメントもあるとは思いますけれども、辞任会見をした安倍晋三さんに対して国民の賭ける声は優しく、どの調査も概ね20%もの内閣支持率アップという結果となり、いままでの支持率低迷はどちらかというと懲罰的なものであって、それ以外は穏やかな景気と雇用の拡大があれば良いという「国民の生活が第一」という路線とほとんど変わりません。たとえそれが国内の富を取り崩して国民に大盤振る舞いしているだけの政策であったとしても、当面は若い人たちが食いつなげるだけの仕事があり、就職氷河期を作らなかった、というのは実に偉大なことだったのだと思います。経済と景気と社会保障、この辺がまあなんとかなれば、モリカケや沖縄、北朝鮮のようなネタがあったとしても国民...

合理的な有能による合理的な本『その仕事、全部やめてみよう』(小野和俊・著)

 巷で知られた、超スピードでプログラムを組みやがる有名人、小野和俊さんが本を出したというので読んでみたんですが、読むだけなら一瞬で読み終わるんですよ。読み慣れた人なら40分ぐらいで終わりますかねえ。その仕事、全部やめてみよう 1%の本質をつかむ「シンプルな考...

Discover, share and read the best on the web

Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!