Japan - The Huffington Post - RSS Feed

Japan ハフポスト全体の記事

Latest articles

『浮世絵すぎた富士山』がSNSで拡散。「葛飾北斎に見せたい」の声も

「今日の富士山が浮世絵すぎた」と題してTwitterに投稿された1枚の写真が話題になっており、10月20日夕方の時点で17万超の「いいね」が付いている。投稿したのは佐野寛了(ひろあき)さん(28)。静岡県富士宮市在住で、趣味で写真を撮っている。この1枚は、静岡県富士市で19日午前10時40分ごろ撮影した。使用した機材はソニーのデジタル一眼カメラ「α7III」。当時は小雨が降っており、雲が絶妙にかかる富士山を写真に納めた。特別な加工は施していないという。Twitter上では「葛飾北斎に見せたいところです」「何度見ても、この傘をさして歩いている人が、趣が深いです」「富士山とビルの構図、縮尺間違えてない?そんな感じがするぐらい雄大な富士山に圧倒されます」との声が上がっている。佐野さんはこの写真のほかにも、約1年前の2020年10月12日に撮影し「これが静岡の日常」と題して投稿した富士山の写真でも多くの共感を得ている。 佐野さんは「浮世絵すぎた」とタイトルを付けた理由について、ハフポスト日本版の取材に対し「雲の配置が浮世絵のように思えた。撮影の段階でそう思っていた。あと、商店街が昔ながらの雰囲気に見えた」と説明した。また、今後について「静岡を...

東京で新たに41人の新型コロナ感染確認

東京都は10月20日、新たに41人の新型コロナウイルス感染を確認した。午後4時45分時点の速報値として福祉保健局が発表した。20日時点の重症者数は27人だった。...クリックして全文を読む

「日本の印象」中国で大幅悪化。良くない印象66.1%「政治家の言動が不適切」【共同世論調査】

中国に対して「良くない印象」を持つ日本人は90.9%と、2005年の調査開始以来、過去4番目に悪くなっていたことが、日本と中国の共同調査で分かった。また、日本への印象を「良くない」と答えた中国人の割合は66.1%となり、前の年から大幅に上昇。印象が悪化に転じるのは8年ぶりで、調査を実施したシンクタンクは「米中対立もあり両国で安全保障に対する懸念が高まる一方で、この1年間では政府レベルの取り組みがなく不安が放置された結果だ」などと分析している。 ■5年ぶりに「良くない」9割台この調査は日本のシンクタンク「言論NPO」と中国国際出版集団(中国外文局)が2005年から毎年、共同で実施しているもので、今年で17回目。日本と中国でそれぞれ18歳以上の人を対象に、アンケートや聞き取りなどで調べた。有効回答数は日本側1000、中国側1547だった。この中で、中国への印象については、▽「良くない」と答えた日本人は21.3%、▽「どちらかといえば良くない」は69.6%で、あわせて90.9%にのぼった。日本側から中国への印象が最悪だったのは2014年の93.0%で、2020年は89.7%。9割台を超えたのは2016年以来5年ぶりで、過去4番目に悪い数字と...

写真のどこかに隠れている動物、わかる? ジョージア州のクイズが結構難しい

※閲覧注意:記事には有害な毒を持つ生き物の写真が含まれます。この写真のどこかに、動物が隠れています。わかりますか? アメリカ・ジョージア州の天然資源局野生生物課は10月18日、公式Facebookでクイズを出した。投稿した写真の中に隠れている「毒を持つ生き物」を見つけるように促すものだった。野生生物課が出したヒントによると、この生き物は成長すると体長約2メートルになることで知られ、2.5mを超える個体の未確認情報もあるという。写真はこちら。見つけられますか?答えは、北アメリカに生息する最大の毒蛇である「ヒガシダイヤガラガラヘビ」だ。保護色のため分かりにくいが、画面の右下に潜んでいる。写真は、フォトグラファーのバークレー・ブーン氏が数年前にジョージア州沖の島で撮影したという。ブーン氏は「蛇は動かず、舌をペロペロと出していました。ご存知だと思いますが、蛇はそうやって匂いを嗅ぎます」「撮影したのは早朝で、蛇は丸くなって体を温めていました」と、ハフポストUS版にメールで回答した。まだ見つからない人のために、別のヒガシダイヤガラガラヘビの写真も掲載。この体勢のヒガシダイヤガラガラヘビには、遭遇したくない……。スミソニアン国立動物園によると、ヒガ...

阿蘇山が噴火、火砕流も発生。噴火警戒レベル3(入山規制)に引き上げ

2021/10/20 12:14 ウェザーニュース今日20日(水)11時43分に阿蘇山が噴火し、噴火速報が発表されました。阿蘇山の噴火速報は2019年4月16日以来となります。また、11時48分に阿蘇山の噴火警戒レベルが、レベル2(火口周辺規制)からレベル3(入山規制)に引き上げられています。火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石及び火砕流に警戒してください。>>ウェザーニュース 火山情報火山活動の状況及び予報警報事項阿蘇山の中岳第一火口で、本日(20日)11時43分に噴火が発生しました。この噴火に伴い、噴煙は火口縁上3500mまで上がり、火砕流が火口より1km以上に達しました。火口から南東方向に火山灰が流され、1時間以内に阿蘇市、高森町、南阿蘇村では多量の降灰があり、降灰は宮崎県延岡市まで予想されます。阿蘇山では火山活動が高まっていることから、火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石及び火砕流に警戒してください。また、火口から南東方向およそ10kmまでの範囲では、小さな噴石が風に流されて降るおそれがあります。▼対象市町村等火口周辺警報:入山規制等 熊本県阿蘇市 熊本県南阿蘇村火口周辺警報:入山規制等 熊本県高森...

【衆院選2021】20代候補者は14人、全体のわずか1.3% 前回よりも減少

10月19日に公示された第49回衆議院選挙で、立候補者のうち20代は計14人だった。前回の衆院選の24人に比べて大幅に減った。ハフポスト日本版の取材に総務省が20日、回答した。毎日新聞などによると、今回の立候補者の合計は1051人で現行制度下で最少。そのうち20代の比率は約1.3%となった。前回2017年の衆院選の立候補者の合計は1180人。そのうち20代は23人で、全体に占める割合は1.9%だった。全体に占める割合を見ても、20代候補者の比率が下がっていることが分かる。今回の20代の立候補者は政党別の内訳でみると、日本共産党4人、自由民主党3人、立憲民主党3人、NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で2人、日本維新の会1人、新党やまと1人となっているハフポスト日本版の調べでは、今回の衆院選に立候補した20代候補者は以下の通り。■衆院選に立候補した20代候補者14人のリスト(年齢順)吹田英駿(25)=比例東京ブロック(新党やまと)今井瑠々(25)=岐阜5区(立憲民主党)野中美咲(25)=大分1区(NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)近藤真衣(25)=比例北陸信越ブロック(自由民主党)松野未佳(26)=比例東京ブロック(自由民主党...

死海に現れた200人の白塗りヌードの群衆。急速な水量減少に警鐘を鳴らす

塩分濃度が高く、湖面の海抜が世界で最も低いことで知られる死海に10月17日、全身を白くペイントしたヌード姿の約200人が現れた。どこか不気味なこの群衆は、死海の急速な水量減少に警鐘を鳴らすためのインスタレーション(空間そのものを作品とする芸術の手法)で、アメリカ人写真家のスペンサー・チュニック氏がイスラエル南部で撮影した。チュニック氏はヌードのインスタレーションで知られており、これまでにも、フランスのワイン産地やスイスの氷河、シドニーのオペラハウスなど世界各地でヌードの群衆を撮影している。 死海でも2011年と2016年に撮影をしているが、撮影のたびに水量が減っているという。CNNによるとチュニック氏は撮影について「後退を続ける死海について知ってもらい、生態学的な大惨事に注目してもらうためにここにきた」と述べている。年々縮小を続ける死海死海の縮小は、イスラエルやヨルダンなどの近隣諸国が、水源であるヨルダン川の水を農業用水や飲用水として大量に利用していることが主な原因だ。他にも、周辺での鉱業や気候変動による水分蒸発も一因だと指摘されており、水面は1年に1メートル以上のペースで低下していると言われている。インスタレーションで用いた白色のペ...

主要6政党が参加、『U30のための公開討論ライブ』を開催します。若者と政治家が会話する場を【衆院選】

ハフポスト日本版は10月21日(木)夜、主要6政党が参加するオンライン討論会『U30のための公開討論ライブ ー政党の皆さん、政治は私たちのために何をしてくれますか?ー』を生配信します。討論会には与党、野党第一党を含む、6政党(自民、立憲、公明、維新、共産、国民)が参加。U30世代の若者参加者が中心となって、登壇者にさまざまな疑問や意見をぶつけます。政治家と若者がカジュアルに「会話」する場を作りたい。そんな思いで企画した討論会です。政治を少し遠くのものに感じている方、どの政党に投票すればいいかわからない方、政治家の「生」の声を聞きたいと思っているたくさんの方々に、ぜひ、ご視聴いただけると嬉しいです。 どんな討論会なのか?討論会は、若者世代に政治ニュース等を発信する「NO YOUTH NO JAPAN」協力のもと、開催します。同団体代表理事で、ハフポスト日本版U30社外編集の能條桃子さんがファシリテーターを務めます。前回2017年の衆院選では、全体の投票率が53.68%と低い中でも、20代33.85%、10代40.49%と、U30世代の投票率の低さが際立ちました。ハフポスト日本版とNO...

コンビニのお惣菜で済ませるのは「手抜き」じゃない。『お母さん食堂』をやめたファミマが目指す「コンビニの未来」

「コンビニの食事は健康に悪い」「コンビニのお惣菜で済ませるのは手抜きだ」こうした“普通”が変わりつつある。その消費者の変化の「ちょっとだけ先」を走っていきたい。そう語るのは、今年創立40周年を迎えたファミリーマートの最高マーケティング責任者(CMO)、足立光氏だ。性別役割分業についての偏見を助長するなどとして撤回を求める署名活動が行われた『お母さん食堂』などのプライベートブランド(PB)商品を、10月19日に一新。どんな人にもわかりやすく手に取りやすいユニバーサルデザイン(UD)を意識した新PB『ファミマル』がスタートした。リニューアルにはどんな経緯や背景があったのか?コンビニのもつ公共性についてどのように考えているのか?足立氏に独占インタビューした。「お客様が細分化」。だからめざした「ユニバーサルデザイン」ーー『ファミマル』の基本方針の一つには「老若男女あらゆる世代の人が理解できること」を掲げています今回のPBは、UDにすると最初から決めていました。これまでも色覚に困難がある方が見てもわかるような色使いをするなどしていましたが、どんな方にもわかりやすく、理解しやすくて、選びやすい。そして、店舗で店員が陳列しやすいということも含めて、...

G.G.佐藤さん「誹謗中傷問題に全力で取り組む」 松坂大輔投手の引退を受けて

プロ野球・西武の松坂大輔投手の引退会見を受け、同じく西武で活躍した元プロ野球選手のG.G.佐藤さんが10月20日、自身のTwitterを更新。「彼の引退に誓って、誹謗中傷問題に全力で取り組みます」と強い決意を示した。松坂投手は19日の引退会見で「これまでは叩かれたり、批判されることに対して、それを力に変えて跳ね返してやろうってやってきましたけど、もうやっぱり最後は、それに耐えられなかったですね」と心境を吐露。「最後、本当に心が折れたというか、今まではエネルギーに変えられたものが、受け止めて跳ね返す力がもうなかったですね」と述べていた。■「誹謗中傷は恐ろしい」「相手が傷付かないか考えよう」G.G.佐藤さんは2008年、日本代表として北京五輪に出場。慣れないレフトの守備でエラーを重ねた。大会で日本はメダルを逃し、その後の誹謗中傷に苦しんだ。20日の投稿で「北京五輪の時、本当に凄まじいバッシングを受けた。あれから13年も経つのに、今度は誹謗中傷が松坂大輔引退の原因の一端になってしまった。僕は彼の引退に誓って、誹謗中傷問題に全力で取り組みます。ツイッターをはじめとするソーシャルネットワークが大好きなので」とつづった。G.G.佐藤さんは19日に...

Discover, share and read the best on the web

Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Follow RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!