ZDNet Japan 最新情報 総合

競争力向上にITを活用するすべての企業へ

Latest articles

コロナ禍で加速、標準的な開発モデルを再考--ローコード開発が拡大する理由

ローコード開発のフレームワークを活用することで、組織は既存のITチームを活用したり、コーディングに詳しくない従業員に力を与えたりして、アプリケーションを迅速に作成することができる。

ドライバーのデータをAI分析、安全運行を支援--日立ら3社がサービス外販へ

日立製作所、日立物流、日立キャピタルの3社は、ドライバーの生体・運転データを人工知能(AI)で分析することで、安全運行管理を統合支援する「SSCV-Safety(安全運行管理)」の外販に向けて協業を開始した。

ストックマーク、Zendeskのカスタマーサービス基盤を導入

ストックマークは、Zendeskのカスタマーサービススイート「Zendesk Support Suite」を導入した。

インテル、極低温域で動作する量子制御チップの第2世代「Horse Ridge II」披露

インテルが、極低温域で動作する量子制御チップの第2世代となる「Horse Ridge II」について披露した。

大和ハウス工業、物流施設でのマスク着用などをAIで自動判定

大和ハウス工業は、自社が運用するマルチテナント型物流施設「DPL市川」において、施設内に設置したカメラ映像から利用者のマスク着用や施設内カフェテリアの混雑度を自動で検知する実証実験を開始した。NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が技術支援を行っている。

「ESG投資」で利益は狙える?--世界的な人気と個人投資家のやり方

今週の米国市場ではS&P500指数が2日連続で最高値を更新した(12月2日)。11月以降、金利の低位安定期待をベースにした「緩和マネー」が世界株式に流入している。日本市場でも日経平均が2万6000円台後半まで上昇し堅調だ。

マイクロソフト、データガバナンスソリューション「Azure Purview」発表--「Synapse Analytics」はGAに

マイクロソフトは、クラウドアナリティクスサービス「Azure Synapse Analytics」の一般提供(GA)開始と、データガバナンスサービス「Azure Purview」のパブリックプレビューを発表した。

ランサムウェア被害の兆候は「ちょっとした変化」--ソフォスの2021年版脅威レポート

ソフォスは12月3日、「2021年版ソフォス脅威レポート」の日本語版を公開した。これに合わせて同社は記者説明会をオンラインで開催。レポートの内容をもとに2020年のセキュリティ脅威動向について解説するとともに、注意すべきポイントが紹介された。

SAP ERPによる「2025年の崖」の克服をガートナーが指南

今回は、ガートナー ジャパン バイスプレジデント アナリストの本好宏次氏と、日本マイクロソフト 業務執行役員パブリックセクター事業本部デジタル・ガバメント統括本部長の木村靖氏の発言を紹介する。

新型コロナワクチンのサプライチェーンを狙ったフィッシング攻撃

IBMのサイバーセキュリティ部門によると、新型コロナウイルスワクチンの保管、輸送を手掛ける企業がフィッシング攻撃のターゲットになっている。

Discover, share and read the best on the web

Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!