ギズモード・ジャパン

GIZMODO JAPAN(ギズモード・ジャパン)は最新のスマートフォンなどのデジタルデバイス情報や最新のガジェット情報から、テクノロジー、サイエンス、ビジネス、エンターテイメントの情報まで、刺激的で他とは違う情報をお届けします。

Latest articles

自己破壊機能付き。物理キーで暗証番号を入力するカラフルなHDDとSSD

Image:Instagramハードディスクなのにカラフルなのがオサレ。USB3.1を使った高速転送を行ない、物理キーで7〜15桁の暗証番号を打ち込まないと使えず、軍規格の暗号化を実現した外付けHDD&SSD「diskAshur2」が、iStorageから発売されています。たとえば他人から絶対に見られてはいけない出納帳や、妄想が大爆発した個人的な日記など…流出したらマズいデータは全部コレに突っ込ん

携帯しやすい「紙石けん」なら外出中の手が清潔に保てる

公園やキャンプなどのアウトドア先のトイレ・洗面所に石けんがないことも。携帯しやすくて一回手を洗うごとに使い切りできる「紙せっけん」を3種ご紹介します。新型コロナ対策のために、「新しい生活様式」に取り入れてはいかがでしょうか。

紙の手帳に指紋認証があったっていいじゃない

Image:xiaomiyoupinデジタルとアナログの融合。スマートフォンやタブレットでは指紋認証でのロックは当たり前。そんなセキュリティを紙の手帳に導入したのが、Xiaomi(シャオミ)のLockbookProです。Image:xiaomiyoupinLockbookProは鉛筆やボールペンで書き込める紙の手帳ですが、小口部分に指紋認証センサーを搭載。生体認証システムで書き込んだ内容を保護して

骨伝導じゃないよ。 指向性オーディオでを採用したオープンイヤーイヤホン

「IMDEE(イムディ)」は、特定の方向へのみ音を伝える技術で、骨伝導やインイヤーとはまた違う視聴体験を提供してくれる、スポーツタイプのイヤホン。

ドコモ負けるな…爆速6G技術のホワイトペーパーをサムスンが公開

Image:Samsungもう光ファイバーさえいらない?世界は4Gから5Gへの移行が始まってきたばかり…ですが、早くも次世代の無線通信規格6Gが熱くなってきています!すでにNTTドコモは10年後の2030年にサービスインとなる6Gの技術コンセプトを公開中。海外勢に5G通信ネットワークの構築では出遅れたものの、6Gでは先陣を切るべく意気込みを見せています。しかし、このほどSamsung(サムスン)か

新たな時代。新たな日産。新たなEV SUV「アリア」デビュー

Photo:武者良太めっちゃパワフルな2モーターのe-4ORCE版もラインナップ。2020年。時代が変わっても技術の日産は技術推し。とはいっても従来のトラディショナルな車作りだけではなく、新たな市場を切り開き、新たなファミリーモビリティの姿を見せるために、新機軸の技術開発にチャレンジしています。その具現化された1台が、本日発表となったEV(電気自動車)SUVの「ARIYA」(アリア)でしょう。Ph

新たな時代。新たな日産。新たなEV SUV「アリア」デビュー

Photo:武者良太めっちゃパワフルな2モーターのe-4ORCE版もラインナップ。2020年。時代が変わっても技術の日産は技術推し。とはいっても従来のトラディショナルな車作りだけではなく、新たな市場を切り開き、新たなファミリーモビリティの姿を見せるために、新機軸の技術開発にチャレンジしています。その具現化された1台が、本日発表となったEV(電気自動車)SUVの「ARIYA」(アリア)でしょう。Ph

ランボルギーニの「シアン・ロードスター」はハイブリッドだけど超獰猛

Image:Lamborghini地上を飛ぶ戦闘機とはよくいったものだな。長らく内燃機関にこだわり続けてきたランボルギーニ。しかし環境問題が取り沙汰されるなか、2019年にハイブリッドの「シアンFKP37」を発表。さらにこの2020年7月に、オープンカースタイルの「シアン・ロードスター」を発表しました。ランボルギーニ、お前もか。と考えてしまうのは早合点。いやさすがランボルギーニと言わざるをえないパ

α7S III(仮)のウワサがヤバい。フルスペック4Kカメラの王様になりそう

ソニーのフルサイズミラーレス「α7」シリーズの高感度担当=α7SIIImage:DMegias/Shutterstock.comむふー。これは間違いなく、むふー。これから紹介するのは近々発表されるのではという雰囲気のα7SII後継機(α7SIII?)のウワサです。火のないところにケムリは立ちませんが…SonyAlphaRumorsが伝えているこのスペックはホントなのでしょうか?EVF→ヤバイ画像は

1日経たずに1億円突破。ユーザーの体型ピッタリのカーボンフレームを3Dプリント「Superstrata Bike」

Image:Indiegogo仕様を見れば見るほど、値段が安すぎるように感じてくる...。未来にアクセスする権利を買えるとなったら、皆さんはどうします?ノー溶接ノーねじ止めで、自分ピッタリサイズのカーボンフレーム自転車が買えるとしたら、どうします?今現在、Indiegogoでクラウドファンディング中の電動アシスト自転車「SuperstrataBike」(スーパーストラータバイク)がその未来そのもの

Discover, share and read the best on the web

Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters! Get unfiltered news feeds or filter them to your liking.

Get Inoreader
Inoreader - Subscribe to RSS Feeds, Blogs, Podcasts, Twitter searches, Facebook pages, even Email Newsletters!